1/11/2017

その後の「ある韓国人教師の呟き」

もう、かれこれ8年前になるのか、KJCLUBに、韓国教育界による「独島プロパガンダ」指示文書の内容を「ある韓国人教師の呟き2」に記載しました。
KJCLUBではなぜだか一部の翻訳がなされていないことが分かり、手直ししたものを竹島.comに記載しました。


2013年1月に、昔の壊れたPCから別のファイルを取り出したときに、この時の文書の一部が出てきたので、その時に、翻訳は、「日韓近代史資料集」Chaamiey氏に依頼しました。

その結果、翻訳をいただいて判ったことは、当時、「ある韓国人教師の呟き2」に記載した内容と指示文書の内容が若干違っていたので、ここに修正と備忘録を兼ねて茶阿弥氏の翻訳を記載いたします。

---------------------------------------------------------------------------

「図書館は日常の夢と幸福を送ります」

全羅道 ○○教育庁  (注;○○の部分は地名が入っておりますが、伏せます)

受信者 受信者 参照

題目 「独島」関連家庭通信文発送及び関連資料学校ホームページ登載

1 関連:x学教育課―2○○○○(2008.07.18) (注;Xと○○の部分は学校の種類が記載されておりますが、伏せます)


2 各級学校では独島関連学生、学父母対象広報及び教育活動を強化するため、次の

事項を積極推進されるよう願います。

カ 学生、学父母広報

○地域教育庁及び学校ホームページポップアップ窓設置:<添付1>資料

○家庭通信文発送(休み期間中に学校種別により適切に作成施行)

○独島111問111答 積極広報及び活用:<添付2>資料

ナ 休みの課題物提示

○内容:独島愛作文、標語、ポスター、UCC製作など

○その他事項

   -休みが始まっていない学校では課題物として提示勧奨

-休み期間中の学校では上記活動推進計画を家庭通信文、学校ホームページ

、Eメールで案内し、積極参加を勧奨

-課題物の結果を休みの課題物展示会などを通じて表彰し、読書愛好運動活

性化を誘導

添付 1 ポップアップ窓(愛しているよ、我らの独島)

   2 独島111問111答 1部   終

全羅道 ○○教育庁教育長

---------------------------------------------------------------------------

受信者       初、中、私、単設幼稚園

地方事務員       奨学士     教育課長 

協助者

施行 教育課-1○○○○ (2008.07.21) 受付 ○○▲▲▲▲▲×学校

(2008.07.23)

*筆者注;ここから二行には、学校の名前、とEmailアドレスが記載されているのですが、
個人情報が含まれている関係で削除します。

--------------------------------------------------------------------------


当時、私は、その友人とのコミュニケーションは、会ってる時は英会話で、また、会っていないときはMSN Messenger上にて英語でやり取りをしていたのですが、やはり誤解が多少あった模様で、

ある韓国人の呟き 2 に出てくる、7月21日指示文書は、発令が7月18日で施行が21日であることがわかり、 なお、この指示文書は、教育資源部発の文書ではなく、全羅△道 ○○教育庁の文書であることが分かりました。 当時のやり取りの中で、3回の指示文書存在を聞いていたと記憶しておりますが、しかしながらそれはすべてが教育資源部発のものではなく、上記翻訳の通り、そのうち一つが全羅○○教育庁のものもあったことが分かりました。

これは、推測ですが、7月16日の指令がおそらくは教育資源部発令の指令で、それを受けた各道の教育庁が具体的に何をするか学校に指令と施行の確認を則す文書を出している、と考えれられます。しかし7月16日の文書のスクリーンショットももらっているはずなのですが、どこにやったのか発見できていません。見つかればまたご報告いたします。


以下はある韓国人教師の呟き2で紹介した文書の内容。(ただし、上述の通り正確でないことが判明)


2008年07月16日には、

日本の文科省が2008年07月14日に竹島の記述を加えたので、我々は之を批判しなければならない。 教員への指令 各校「Dokdo」教育を推進する事。

1.教員は、朝礼、および放課後も、生徒だけでなく、生徒の親に対しても手紙・ビラを出し、生徒がCyber DokdoのWebsiteを知らせて、それらを訪問するよう推奨する事。

2.また、日本関連のイベントは一時的に一切中止する事。(日本の文化交流提携校とのイベント・また日本への修学旅行等も中止する事。

2008年7月21日 教育資源部(→正しくは全羅△道教育庁)から各学校に出された反日洗脳プロパガンダ関連の指令

1. 各学校のWebsiteに、”Dokdo¥"関連団体6団体のLinkがでるPop-Upを設置すること。 そしてそれを生徒と両親に周知徹底させる事

2.シンヨンハの111問111答を宿題として生徒に課し、保護者にも周知させる。

3.そのた宿題 独島愛を増進さえるための作文、絵画などを課題として出すこと。

かつ、日付は忘れたが、歴史教師のみだけでなく、全教科の教員がそれをやるべきだ、といった旨の指令分も来ていた。


+竹島問題

0 件のコメント:

コメントを投稿